活動報告

新時代・令和の始まり…!


即位後朝見の儀がテレビでも放映され、新天皇陛下が初めてのおことばを述べられました。

上皇陛下への敬意と感謝のおことばや、常に国民を思い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国民統合の象徴としての責務を果たされる旨、お誓いになられたおことばには、感銘いたしました。
令和の新たな時代も新天皇のもと、輝かしい素晴らしい時代となることを切に願っています。

一方で記念すべき令和元年5月1日は、全国で婚姻届けを提出される方が多いとの報道がなされていましたが、ここ常陸太田市でも、12組のカップルが市役所において婚姻届けを提出し、めでたく夫婦になられたということです。昨年は1年間で117組の婚姻届けの提出であったということからも、今日1日で12組というのは、いかにこの記念すべく令和の幕開けの日を選ばれたカップルが多いかが伺い知れる訳であります。
是非、末永くお幸せになっていただきたいと思います。

娘(三女)の成人式前撮り撮影…!


平成最後の日、個人的にも平成最後となる休暇を利用して、来年1月に成人式を迎える三女の成人式前撮り撮影を行いました。
髪のセットは勿論自分が担当し、メークは長女が担当。

撮影は、次女も同じように前撮りでお世話になった、ひたちなか市の「WOM STUDIO」。

前半は姉二人も同席して家族写真や、

スタジオ内での撮影をお願いし、

後半は、ひたちなか海浜公園において屋外撮影。
満開のネモフィラや、

色とりどりのチューリップ畑、

新緑が美しい森の中で、小雨の合間を縫っての思い出に残るロケとなりました。

帰り道、父親(三女の祖父)が通所しているデイサービス(太田ケアサポート)にサプライズ訪問し、孫の晴れ姿を前に満面の笑みを浮かべる「じ~ちゃん」とのツーショット撮影。
当初は1日雨の予報で、ロケができるか心配していましたが、フォトグラファーの岡崎先生はじめスタッフの皆さんのお陰で、奇跡的に一時雨も上がり、希望通りネモフィラやチューリップをバックに屋外撮影も無事終了することが出来、平成最後の、まさに記念の1日となりました。

間もなく幕を閉じる平成…!


平成も残すところ2日間となりました。

31年間続いた平成を振り返ってみると、結婚、家業継承、出産、子育て、事業拡大(支店オープン)、まちづくり、初当選、といくつものキーワードが思い浮かべられます。

23歳から53歳のまさに仕事と家庭両面において働き盛りの真っただ中の時代であったように思います。

家族に囲まれ、仲間に恵まれ、邁進してきた平成。

新しく始まる令和の時代は、きっと家族も増え孫に囲まれたりしながら、平成とはまた違った楽しみや、やりがいを感じながら歩んでいくことになるのだろうと考えると、ワクワクする想いです。

西三町会・総会…!


地元西三町会の平成31年度定期総会が、木崎ふれあいセンターで開催されました。

総会には同じ町会の西野県議と共に来賓として出席し、一言ご挨拶をさせていただきました。

議事では平成30年度の事業報告及び会計決算、並びに平成31年(令和元年)度の事業計画案及び会計予算案の他、役員改選などが諮られ、全議案共に承認されました。
また、自主防災会の総会も引き続き開催され、西三町自主防災組織の編成や役割等をはじめ、非常食も含めた備品の入れ替え等について説明が行われました。
近年、子育て世代の家庭が西三町にも新築・移住されるなど、若い方が転入されるという良い傾向が見受けられるようになってきています。是非、そのような方々が地域のコミュニティーにスムーズに慣れ親しめるよう、町会は勿論、近隣住民でしっかりとサポートしていきたいと思います。

映画監督からの嬉しい知らせ…!


10日間という大型ゴールデンウィークに突入した初日、以前、常陸太田市でロケが行われた映画「ディアドクター」や「パズル」等の作品で助監督を務められ、自分もエキストラ等で関わって以来、親交のある映画監督から便りが届きました。
開封してみると、一通の手紙と共にチラシが同封されており、

5月17日から全国で公開される映画「うちの執事が言うことには」を監督し、茨城の映画館でも放映されるので、是非鑑賞くださいとの嬉しい知らせでした。

自分の3人娘が、出演しているKing & Princeの大ファンということもあり手紙の内容を伝えたところ、昨年10月のTV番組で、まさに今回の映画撮影時に監督の指導を受けているキンプリメンバーの録画が残っているということで映像を観せてもらうと、久万監督もテロップ入りで映っていて、娘たちも奇遇な縁に感動していました。
水戸市近辺では、TOHOシネマズの水戸内原と、ひたちなかの2ヶ所で上映されるということですので、是非、久万監督の手掛けた作品を多くの方に鑑賞していただけると嬉しく思います。

第74回国体・常陸太田市実行委員会…!


第74回国民体育大会・第19回全国障害者スポーツ大会における常陸太田市実行委員会の第4回総会が開かれました。

各分野から選出されている役員及び委員が多数出席する中、平成30年度の事業及び決算報告、平成31年度の事業計画及び収支予算について審議しました。

いよいよ9月29日から始まる成年男子と成年女子のソホトボール競技まで、残すところ5ヵ月余となりました。
参加される選手や応援に来られる皆さんを温かく迎えられるよう、最終の検証を進めながら、地域をあげたおもてなしができるよう努めていきたいと思います。

ライオンズクラブ早朝例会…!


常陸太田ライオンズクラブ4月第二例会「ライオンズ奉仕デー例会」が、早朝6時から行われました。

昨夜から降り続く雨の影響で開催が心配されましたが、何とか例会の時間帯のみ一時的に雨も上がり、予定通り約1時間にわたって、JR常陸太田駅西側にある花壇の草刈りや駅周辺の清掃を実施することができました。

今年で結成53年目となる当ライオンズクラブですが、花壇には、結成15周年・30周年・45周年と15年ごとに記念植樹を行った石碑や看板が設置されており、

その歴史とともに次の世代へとしっかり引き継いでいかなければという想いを感じた早朝例会でした。

鯨ヶ丘ふれあい広場サポーター…!


20日早朝7時から、鯨ヶ丘ふれあい広場の芝刈りや清掃作業を行いました。

端午の節句の季節ということで広場内には鯉のぼりが多数設置されている中、大型GWを前に帰省や観光に訪れる方が、街中の和める空間として、心地よく利用していただけるようにと実施しました。

近隣町内の有志で組織する「ふれあい広場サポーター」のメンバーと市都市計画課職員が、それぞれ草払機などを持ち寄り約1時間にわたる作業で、きれいな状態にすることができました。
毎年GW期間中に、この広場で楽しそうにハシャギながら遊ぶ子供たちの姿を見られることが、私たちサポーターの喜びでもあります。

美容週間茨城・定例会…!


2019年度全国美容週間茨城地区実行委員会4月度会議が開かれ、2018年度の収支報告、及び今年度の事業計画等について協議しました。
今年も7月には主婦の友社とのコラボでのフォトコンテスト、9月には「くしの日」に合わせたくし配布や、特老施設・保育園などへの訪問サービス、10月にはセミナー開催と、各種事業を展開することとなりました。
若手の実行委員や会員が増えてきた中、古株の一人でありますが、委員長をサポートしながら組織の更なる活性化を目指し活動していきたいと思います。

らいらっく保育園竣工式…!


昨年から工事が進んでいた新設の「らいらっく保育園」の竣工式が開かれ、出席してきました。

竣工式には常陸太田市・大久保市長をはじめ多くの来賓や関係者が参加し、盛会に開かれました。

園を運営する社会福祉法人「月居会」野内しづ子理事長からは、早急な開園が望まれる中、1年間という身近な期間で設計や施工に携わった業者へ感謝状と記念品が贈られました。

園内は温もりを感じる木材をふんだんに使い、

建物前面全体に設置されたミストシャワーや、滝のように上から流れ出るプールの給水をはじめ

電子黒板や映像を用いた学習システムなど、他にはない最新の設備が用いられるなど、素晴らしい施設となっています。

場所も国道349号線の旧道に位置し、那珂市や水戸市方面に勤務する保護者には、とても便利な立地となっており、今後の園の繁栄がとても楽しみであります。