活動報告

3日間の行程で宮崎県内を視察…!


会派の視察で宮崎県を訪問。1日目は、「新しい商店街のかたち」として注目されている日南市・油津商店街を訪れ、

㈱油津応援団・黒田代表より、2013年7月に全国公募でテナントミックスサポートマネージャーとして採用された木藤氏をはじめ、2014年3月の同社設立、シャッター通りと架した250mの商店街に、約4年間で25を超える新規出店、企業誘致を実現させた取り組みについて教授いただきました。

続いて商店街を案内していただき、リノベーションされた喫茶店「ABURATSU COFFEE」や、

空き地を活用したコンテナ店舗「ABURATSU GARDEN」、

カフェ・バーと宿泊ができるゲストハウスを併設した「fan!ABURATSU Sports Ber & HOSTEL」、

民間保育園「油津オアシスこども園」やIT企業の出店など、地域に必要とされるまちへと徐々に生まれ変わっている様子を見学させていただきました。

全国の商店街が共通の課題を抱える中、新たな役割やあり方を考え、チャレンジし続けている姿に勇気を与えていただいた気がします。

また、プロ野球・広島カープのキャンプ地でもあり、商店街から練習場所である「天福球場」まで路面をカープカラーに染めてあったり、

油津駅の駅舎までもが、広島Carpの建物とも思える、まさにまちをあげて応援している様子の伝わるユニークなところも感じられる地域でした。

地元町会・新年会…!


地元・西三町会の新年会が、町内にある「嘉多野」を会場に開かれました。

年始ということで、同町内在住である西野県議に続いて、

自分も市議として一言、新年の挨拶を述べさせていただきました。

常陸太田市乾杯条例に則り、市内の地酒で1年の安寧を願って乾杯。懇親を深めさせていただきました。

太田一高野球部OB会総会…!


太田一高野球部OB会第39回総会が開かれました。

学校側からも、OBでもある森田校長、矢幅監督、根本部長、井坂コーチの4名が出席され、母校および野球部の現況等について報告いただきました。

またOB会から現役野球部へ援助金を贈呈しました。

総会後の懇親会では、11月に他界された母校野球部元部長の川上先生と、奇しくも本日告別式が執り行われたOBである富永先輩(いづみやグループ相談役)への哀悼の意を込め献杯し、お二方の野球部への多大なるご尽力に感謝するとともに、ご冥福をお祈りいたしました。

コンサート事業最終打合せ…!


常陸太田ライオンズクラブ主催による「マシコタツロウ&ヴァイオリニスト竜馬」チャリティコンサート事業まで1週間余りとなり、メンバー全体での最終打ち合わせを実施。

立川実行委員長より、当日のタイムスケジュールをはじめ役割分担などが説明され、それぞれの担当グループごとに分かれて細部の確認を行いました。

当日は約1,000人収容のパルティー大ホールがほぼ満席状態となる見込みで、来場された皆さんが心地よく楽しんでいただけるよう段取り良い運営に努めていきたいと思います。

常陸太田特別支援学校を訪問し児童と交流…!


常陸太田ライオンズクラブの教育奉仕の一環として毎年実施している、常陸太田特別支援学校との交流事業。

会場となった体育館には、小学部の児童86名、職員39名、ライオンズメンバー10名が集い、

冒頭、ライオンズクラブより、活動などの残り時間が一目でわかる「タイムタイマー」を8個、自由ノートを全児童に寄贈。

前半は、日立シビックセンター科学館職員によるサイエンスショー「シャボン玉を作ろう」の実演が行われ、

後半はライオンズメンバーも各学年に加わり、「光がおもしろい形に見えるカード」づくりをサポートしながら交流しました。

児童たちは、いろんな大きさのシャボン玉や、覗くと星やにスマイル君の形が光って見えるカードに大喜び。

約1時間にわたるサイエンスショーと工作に満足していただいた様子で、たくさんの笑顔を見ることができ、とても良い交流事業となりました。

臨時議会が開催…!


令和2年第1回市議会臨時会が開かれ、台風19号被害による農業者を対象にした支援措置として、総額5億4,159万円の増額補正予算について審議を行いました。
質疑等もありましたが、全会一致で原案の通り可決され、農業用機械等の買替・修理、農業用施設等の再建・修繕に要する経費が助成されることとなりました。
1日も早い再建を目指し、被災前のように営農に励まれますことを切に願っています。

臨時議会に先立って行われた議会運営委員会では、3月議会の会期、及び一般質問一問一答方式に係る申し合わせ事項の確認等について審議しました。

臨時議会終了後の全員協議会では、執行部より「子育て支援条例の制定について」、「茨城国体ソフトボール競技開催時の事故について」それぞれ資料をもとに説明が行われました。

その後、産業建設委員会メンバーで、市内の施設である「西山の里・桃源」を訪問し、施設の運営状況等について商工観光部より説明していただき、質疑を通して意見交換を行うとともに、

施設内を見学。

レストランにて、ボリュームのある天ぷらや、刺身蒟蒻などの付いた「常陸秋そば」を賞味しました。

午後からは、広報委員会が開かれ、議会だより159号の最終校正、及び令和2年度の議会報告会のテーマ等について協議を行いました。

5年ぶりの同窓会…!


中央理容専門学校31期生の同窓会が5年ぶりに開催されました。

会場となった西新宿のホテルローズガーデンには、4名の恩師の先生を含め全国から54名が参加し、

久しぶりの再会に、約4時間の宴も短く感じるくらい、大変な盛り上がりとなりました。

自分は当時、生徒会長を務めていた関係で、今回も地方在住であるものの表幹事として司会進行役を担当しました。

次回は5年後の還暦記念を兼ねての開催ということなので、健康に留意し元気に参加できるよう努めていきたいと思います。

常陸太田野球教室…!


第2回目を迎えた常陸太田中学硬式野球倶楽部主催による「常陸太田野球教室」が開催されました。

会場となった大里野球場には、市内外から約130名の少年球児が参加し、昨年に続いて日立製作所野球部選手(トップアスリート)の皆さんに指導いただきました。

開会式では常陸太田市大久保市長、石川教育長に来賓として参列いただく中、主催者を代表して同倶楽部副会長を務める自分から、一言ご挨拶をさせていただきました。

開会式終了後、受講生を4グループに分け、球場全体を使って練習がスタート。

バックネット前では打撃練習が行われ、

ティーバッティングを通じて、バット起動時の姿勢やステップ位置の確認などについて。

ブルペンではバッテリーの練習が行われ、

ピッチャーひとり一人にピッチングのアドバイスが、

キャッチャーにも捕球や送球の基本について指導いただきました。

また内野2ヶ所を使って守備の練習が行われ、捕球動作の姿勢確認や、ダブルプレー時の捕球・送球などについて。

走塁練習では、リードから盗塁への姿勢や動作、

コンパクトなベースランニングの方法などについて指導いただきました。

アマチュア野球の最高峰であるトップアスリート選手による直々の指導。
受講した子供たちにとって、実のある有意義な体験になったことと思います。

コンサート事業実行委員会…!


常陸太田ライオンズクラブ・コンサート事業実行委員会も今回で10回目の委員会開催となり、いよいよ2月1日の「マシコタツロウ&ヴァイオリニスト竜馬」のチャリティーコンサート実施まで、残すところ半月余りとなりました。

会場となるパルティーホールの下見にも伺い、当日のロビーにおける座席指定券発行エリアや、ライオンズブース設置場所などの確認も行いました。

当初心配されていたチケットも現時点で960枚と、ほぼ完売状態ということで、大ホールも満席が予想されるため、来場者がスムーズに入館してコンサートを楽しんでいただけるよう、メンバー一丸となって当日の運営に努めていきたいと思います。

議会運営委員会&広報委員会…!


令和2年初の議会運営委員会が開かれ、1月21日に開催予定の台風19号被害における補正予算関連の臨時議会運営について審議しました。

終了後には広報委員会も開かれ、議会だより159号発行に向けた紙面の校正、及び令和2年度の議会報告会の日程等について協議しました。