活動報告

一般質問通告書提出…!


9月1日から開会される令和2年第6回市議会定例会における、一般質問の発言通告受付が今日から開始となり、朝1番で提出してきました。

6月議会に続いて今回も通告順1番として、9月3日(木)10:00~の本会議でトップバッターとして、自身39回目となる一般質問を行うこととなります。
当日はインターネット生中継も行われますので、お時間ある方は是非ご覧ください。

思い出づくりの鯨ヶ丘縁日…!


夏のミニイベントである「鯨ヶ丘縁日」を感染防止対策を講じた上で、今年も実施しました。

会場2ヶ所の入り口には検温所を設置し、

ひとり一人検温を行い、検温済みの証となるシールを身につけていただくとともに、「いばらきアマビエちゃん」の登録、または受付シートへ名前と連絡先を記入の上、入場いただきました。

今年は太田まつりなど大規模イベントが開催自粛となり、子どもたちも夏の思い出づくりが少なくなってしまっている中、会場となっている「鯨ヶ丘ふれあい広場」を管理している近隣町会のみ回覧板で開催告知を行い、小規模でも実施することで子どもたちに楽しんでもらおうと実施にこぎつけたところです。

そのような中、子どもたちには「かき氷」をサービスで提供したり、

昨年も好評だった「ヤマメのつかみ取り」を体験してもらうなど、

子どもたちの喜ぶ姿があちこちで見られ、

例年以上に今年の縁日を楽しんでいる様子でした。

会場内には、大洗から「しらす丼&かき揚げ天丼」や「もちもちの焼き立てクレープ」のケータリングカーにも参加いただき、

恒例となっている太田わくわく会の「石窯ピザ」も人気を集め、全ての出店が完売となる盛況ぶりでした。

また、同時開催した会場近くの「折折のおみせ」も射的などが大人気で、終始参加者が途切れることが無いほどの賑わいを見せていました。

議会・各種委員会協議会開催…!


9時から開かれた議会運営委員会では、9月1日から開会される第6回市議会定例会の運営について審議を行いました。9月議会は決算特別委員会が設置されることとなっており、今回は感染症対策として、これまで以上に説明員を入れ替えながら密にならないような対応に心がけることとしました。

続いて開かれた正副委員長連絡協議会では、9月議会から導入することとなっている、付託議案審査の委員長報告の内容充実について協議し、意識合わせを行いました。

議場を会場に開かれた全員協議会では、執行部より、京浜ラムテック株式会社のハイテクパーク金砂郷工業団地内における事業拡大の案件の他、敬老祝金等支給事業及び地区敬老会事業について、小里牧場における黒毛和牛の親子矛盾事案の発生や職員の懲戒等処分などについて説明が行われました。

同会場にて続いて開かれた常陸太田市森林・林業・活性化促進議員連盟総会では、前年度の活動報告、及び新年度の活動計画案、更には役員の改選が行われ、自分は引き続き副会長を任されることとなりました。
また、新たな森林管理制度に係る常陸太田市の取組状況について、担当課職員より説明を受けるなどの研修会を実施しました。

本日最後に開かれた産業建設委員会協議会では、先月開催した発酵食品ネットワークとの意見交換会の感想や今後の進め方について、更には今年はコロナの影響で先進地行政視察が中止となる中、市内における行政視察の計画などについて協議を行いました。

日本人選手の活躍に拍手と期待…!


8月20日に開幕するLPGAツアー全英女子オープンを前に行われた「スコットランドオープン」。

5人の日本人選手が出場した中、慣れないリンクスコースを克服した茨城出身の畑岡奈紗選手と、野村敏京選手が決勝ラウンドに進み、見事1アンダーの12位タイでフィニッシュ。

特に世界ランキング5位の畑岡奈紗選手は、安定したショットで再三にわたるバーディートライと攻めのゴルフを見せ、

同じ海沿いのロイヤルトルーンGCで行われる全英女子オープンに弾みとなったことと思います。

他にも全英ディフェンディングチャンピオンの渋野日向子選手をはじめ、ベテランの上田桃子選手など7名の日本人選手が出場することとなっている中、優勝は勿論、ジャパン旋風を巻き起こしてくれることを期待しています。

常陸太田朝市が復活…!


3月から中止となっていた「常陸太田朝市」が半年ぶりに開催されました。

会場となっている市役所駐車場では感染症予防対策として、来場者へのマスクの着用をはじめ、

検温の実施、

更には「いばらきアマビエちゃん」への登録推進など、一人ひとりに説明しながら協力をお願いしていました。

長引くコロナと共存する上では、今回のように対策を講じながら徐々に日常を取り戻していく動きも大切であると認識しています。
3密にならないように心掛けながら、少しづつ地域の行事が復活されていくことを願っています。

新盆…!


菩提寺である久昌寺での大施餓鬼会に参詣の後、墓前にて新盆のお迎え。

自宅玄関の迎え火にて亡き父の初盆。

盆棚飾を施し、親しくお付き合いしていただいた方々に、お参りに来ていただきました。
猛暑の中、ご足労いただいた皆さんには、心から感謝いたしております。
改めて父の偉大さを感じるとともに、供養の大切さについても教えていただいた気がします。

新メンバー入会式…!


常陸太田ライオンズクラブ8月第1例会が商工会館で開かれました。

今回は先日の理事会で承認された2名の新メンバーの入会式も行われました。
今期は8名の会員拡大が目標に掲げられている中、幸先の良いスタートとなった気がします。
新たにメンバーに加わった稲田L,久米Lの両名の今後の活躍を期待しています。

例会では、来年3月に予定している結成55周年に向けた実行委員会の進捗状況について説明が行われ、式典委員会副委員長の自分からも、式典会場として計画している生涯学習センターふれあいホールのコロナ禍における利用にあたっての諸注意などについて報告させていただきました。
いろんな分野に影響を及ぼしているコロナ。改めて1日も早いワクチンの開発、及び収束を切望するところです。

高校野球引退セレモニー…!


太田一高野球部OB会主催による、3年生部員の引退セレモニーを実施しました。

例年であればOBが大勢集まり、新チームである1・2年生 VS 3年生を含むOBチームによる交流戦と、OBチーム同士との紅白戦を行っているところでありますが、

今年は新型コロナ感染症予防の観点から、OBの集合を無くし、3年生 VS 1・2年生チームとの親善試合のみを行い、

試合終了後、3年生部員のOB会入会を兼ねた現役引退セレモニーを開催しました。

ちなみに、試合は3年生チームが貫録を見せ、8対6で勝利。
一方で終盤の1・2年生チームによる反撃は、秋の大会に繋がる好材料でもありました。

引退セレモニー&OB会入会式では、秋山OB会長から3年生に労いの言葉と、1・2年生には激励の言葉が贈られると共に、3年生16名には、OB会より記念のプレートが贈呈されました。

これからは其々の進路に向けて学業に専念する学校生活となる訳ですが、卒業後は120年もの伝統を誇る太田一高野球部OB会の一員として、母校野球部の発展と後輩達のサポートに力添えをお願いしたいと思います。

中学硬式野球大会…!


第1回ノーブルホーム旗茨城県中学硬式野球選手権大会が、今日から3日間の日程で県内5球場を会場に開幕しました。

リトルシニア10、ボーイズ9、ヤング3、ポニー2の、県内4団体24チームによるトーナメント。

真夏日のもと、茨城最強の栄冠をかけ、各地で熱戦が展開されました。

常陸太田市の山吹球場では2試合が行われ、自分が副会長を務める常陸太田リトルシニアも日立ボーイズとの1回戦に臨みました。

3年生にとっては最後の大会。ベンチも保護者も一体となって応援し接戦となったものの、結果は惜しくも5-2で初戦敗退となってしまいました。

しかし、常陸太田リトルシニアとしては一昨年の秋にチームを結成し、昨春から大会への参加が認められ、今年の3年生は実質的にチームの歴史の礎を築いた、第1期入団のメンバーです。
コロナ禍で今春の大会も順調に勝ち進んだものの、3回戦以降が中止となってしまうとともに、約3ヶ月もの間、練習自粛となるなど、辛い時期を経験した選手たちです。
明日からは気持ちを切り替え、高校野球というまた一つ上のステージでの活躍を目指し、トレーニングに励んでいってほしいと思います。「~Enjoy Baseball~」

長引く梅雨空…!


7月も晦日を迎え、明日から葉月(8月)というのに、未だ梅雨明けしない異例の天候。
今年の文月(7月)ほど、日照時間の少ない年はなかったように感じます。

今日は久しぶりに午後から青空を見ることが出来ました。
コロナ禍の影響で社会全体も曇り気味になっている状況の中、梅雨明け宣言と共にスッキリとした晴天のもと、明るいニュースが増えることを願うこの頃です。