活動報告

ふくらトータルケア那珂・見学…!


親しい友人の女性社長が、令和元年5月1日、新年号の幕開けと同時に那珂市中台に新築オープンした「ふくらトータルケア那珂」を見学に訪れました。

重度の医療ケアまで対応できるという今回の事業所は、国道349号線沿いに立地し、「那珂記念クリニック」や「ののがき脳外科」など、医療関連の施設が集まる、通称クリニックスクエアとも呼ばれるエリアに位置しています。

外観はモダンで落ち着いた雰囲気の平屋建てに見えますが、

玄関を入ると吹き抜けのエントランスに、広々としたオープンスペースのフロアと、まるでリゾート地のペンションのような素敵な空間となっています。

自然光や間接照明に至るまで、細部にわたって須田社長の思いの詰まったこだわりの設計で、一般的なデイサービス施設という雰囲気を全く感じさせない、利用者さんにとっても心の休まるくつろぎ易いつくりとなっています。

2階の社長室やスッタフ用のミイティングルームからも、1階の様子を見ることができるようになっているなど、思いやりや心配りを感じる、近隣にはこれまでにない素晴らしい事業所でありました。
身近な友人が活躍している姿は、自分にとっても嬉しく感じるとともに、心地よい刺激でもあり、自分自身のモチベーションまで高めてくれた良い機会となりました。

まちおこし勉強会…!


常陸太田市商工会主催による「常陸太田まちおこし戦略セミナー」が開かれ、各方面で活躍する3人の仕掛人から「まちおこしのヒント」について話を伺いました。

一人目はコミュニティデザイナーの季員交さん。韓国の出身でありながら筑波大学に留学し、縁あって日本人と結婚。小美玉市の「空の駅そらら」の立ち上げに携わり、住民が誇れるイベント企画を実践するなど、市民参画によって魅力を発見する「シビックプライド」について講和いただきました。

二人目はプロデューサーの野崎伸治さん。大手企業のブランディング案件、店舗プロデュースなど多数のプロジェクトを推進する傍ら、様々なまちおこしプロジェクトを仕掛けている。音楽とアートで太平洋をつなぐ「Pacific Roots Project」やミクロネシア連邦の国おこしプロジェクトなどの経験から、いわき市湯本でプロデュースしたイベントには総理大臣も足を運ぶなど多数の実績を紹介いただきました。

三人目は「旅ヨガ」代表インストラクターの橋本理恵さん。世界最大規模のヨガ組織、全米ヨガアライアンス認定の世界170ヶ国以上で通用するヨガティーチャーで、旅先の大自然の中でヨガを行う「Yogavel Earth (Yoga+Travel+Earth)」を推進。マラソン人口を超えるヨガの地方創生の可能性について講和いただきました。
分野は違えども、熱い想いで活躍されている方々の貴重な事例や実績を伺い、良い刺激をいただいた気がします。是非、今回の繋がりをきっかけに、何らかのアクションを起こせればと感じたところです。

議員研修会…!


本会議終了後、今月末から市内4地区で開催予定の「議会報告・意見交換会」に向け、議員研修会が開かれました。

今回の意見交換会のテーマが「商業と観光の振興」ということから、市商工部の担当職員より商工振興及び観光振興の現況について、それぞれ資料をもとに説明を受けました。

また、今年は産業建設委員会が意見交換会の進行役を務めることになっているということから、委員会を代表し自分の方から改めて意見交換会に臨むにあったて、できるだけ多くの方から意見を聴取することが出来るよう心掛けてほしい旨お願いするとともに、意識合わせを行いました。

一般質問2日目…!


昨日に続いて今日の市議会本会議では2名の議員による一般質問が行われ、議場には今春採用となった市職員が傍聴する姿も見受けられました。

今定例会では自分も含め7名の議員が質問を行い、今日でちょうど会期の序盤が終了となりました。
明日からは、議案質疑や各常任委員会による付託議案の審査等が行われる予定です。

6月議会・一般質問がスタート…!


6月議会は今日から2日間の日程で一般質問がスタートとなりました。


地元、太田二高2年生84名が傍聴する中、令和最初の一般質問のトップバッターとして登壇。


市内の県立高校との連携促進など「教育環境の向上について」と、地域色を生かしたゾーン戦略の提案など「観光振興について」の、2項目8件について質問を行いました。

W理事会開催…!


常陸太田ライオンズクラブ第53期(安島会長)も残すところ1ヵ月となり、今期の最終理事会が開かれました。

また、7月からの第54期(深谷会長)の次期準備理事会も先立って行われ、20名の現・新理事が集い、今期の反省例会及びクラブ年次大会と、次期の年間スケジュールやパルティ大ホール(1,000人収容)を使ったビックイベントとなる事業実施について協議しました。

令和初となる定例議会が開会…!


元号が変わって初めてと議会となる「令和元年第2回常陸太田市議会定例会」が開会となりました。
会期は6月14日までの12日間です。

今日の本会議では、提出議案14件について執行部より説明が行われました。

明日の休会(議案調査)をはさみ、5日からは2日間にわたって一般質問が行われます。
自分は5日の10時から1番手で質問を行いますので、時間のある方は、是非議場へ傍聴にお越しください。

鯨ヶ丘商店会理事会…!


6月17日に開催予定の鯨ヶ丘商店会総会に先立ち、この程理事会が開かれ、平成30年度の収支決算、及び令和元年度の予算案などについて協議しました。

商店会直営の「くじら屋」も、移転してから昨日でちょうど1年が経過しましたが、

パートスタッフの皆さんの頑張りのお陰で、売り上げも前年を上回る状況にあり、当初の心配も他所に順調に運営されていると伺い安心しました。

太田一高野球部創部の日…!


明治33年4月1日に旧制水戸中学(現・水戸一高)の分校として、県北で最初に開校された旧制太田中学(現・太田一高)。
同年6月1日には野球部が創部され、今年で119年を迎えます。

創部の日にちなんで太田一高野球部OB会では、会員の親睦と健康増進を目的に毎年ゴルフコンペを開催しており、今年で19回を数えます。
今回は日立高鈴ゴルフ倶楽部を会場に17名が参加し、爽やかな青空のもと交流を深めました。

全員が学生時代野球部とあって飛ばし屋が多いせいか、ドライビングコンテストでは特に気合を入れ飛距離を意識しながら飛ばしっこ合戦を繰り広げるなど、楽しくプレーすることができました。
<写真左は優勝の菊池俊朗さん、右は準優勝でベスグロの青山晴夫さん>

地域おこし協力隊との懇談…!


常陸太田市を拠点に活動を展開している茨城県北地域おこし協力隊・アーティストの松本さん(写真家)と日坂さん(ファッション)の協力で、常陸大宮市や大子町で活動している地域おこし協力隊員がメゾン・ケンポク(旧立甚)に集い、懇談会を開催しました。

常陸太田市役所の企画課職員や茨城県の県北振興局職員も同席する中、鯨ヶ丘商店会のメンバーも含め和やかな雰囲気のもと、松本さん手作りのカレーライスを食しながら意見交換を行いました。

今回のように各地でアートを中心に活動している隊員をはじめ、近隣で活躍している地域おこし協力隊員が一堂に会し懇談するという機会はなかなか無い中、お互いの活動や地域の情報交換の場として、とても意義ある交流の場となったものと感じています。
今回を機に今後も定期的に開催することで更なる県北地域の振興につながるものと思いますので、できる限り自分も参加しサポートしていきたいと考えています。