活動報告

茨城県市議会議長会定例会…!


昨日午後から、潮来市内のホテルにて、茨城県市議会議長会定例会が開催されました。

会場には県内32市の議長が出席し、自分も含め4市の議長が新たに就任したことに伴い、今回初参加ということで皆さんに紹介されました。
定例会では、常陸太田市からの県への要望として「県北地域における産業用地開発の推進と雇用の創出について」説明をさせて頂きました。
終了後の意見交換会では、同テーブルとなった鹿嶋市、牛久市、つくば市、常陸大宮市の議長さんと情報交換を行うなど、充実した時間を共有することが出来ました。

姉妹都市・臼杵市議会の皆さんが来訪…!


二孝女物語のご縁で姉妹都市を結んでいる、大分県臼杵市議会・教育民生委員会6名の皆さんが行政視察に来訪されました。

昨日の交流会に続いて、本日は9時より水府小中学校を会場に「小・中学校一貫教育学校でのICTを活用した教育の取り組み」について、先生方から説明をさせて頂き、視察研修の冒頭で議長として歓迎の挨拶を申し上げました。

その後、市役所に移動し、議会運営委員会、及び総務委員会協議会にオブザーバーとしてそれぞれ出席。

昼過ぎには研修を終え、道の駅ひたちおおたのレストランで昼食を済ませた臼杵市議会の皆さんをお見送りに伺い、午後からは潮来市で開催された茨城県市議会議長会に出席するなど、多忙な1日でありました。

早朝除草作業…!


常陸太田ライオンズクラブ10月第一例会として「早朝例会」が開かれ、常陸太田駅周辺(東側・西側)の花壇の除草作業を行いました。

心配された天候も何とか持ちこたえてくれて、朝6時から約1時間にわたり、刈り払い機や鎌を使用して綺麗に整備することができました。

仕事の関係で途中で帰ったメンバーもいましたが、延べ15名が参加し、終了後は西口花壇にあるライオンズクラブ記念碑の前で、刈り取った草と一緒に「さわやかshot」。

今月2件目となる行政視察受入…!


新潟県加茂市議会・社会厚生常任委員会の皆さんが、常陸太田市の「環境政策について」視察にお越しいただき、清掃センターを会場に研修が行われました。

会場に到着された際には、出席された議員や事務局職員と名刺交換を行い、常陸太田市議会を代表し、議長として歓迎のご挨拶を述べさせて頂きました。

今月に入り2件目となる行政視察受入ですが、本市を視察地として選んでいただいたことに感謝すると共に、常陸太田市議会としても、今年度内の行政視察復活を見据えて各常任委員会等で検討を進めていっていただきたいと考えています。

GST合同研修会…!


ライオンズクラブ国際協会333ーE地区主催によるGST合同研修会(ワークショップ&ミーティング)が開催されました。

会場となったクラフトシビックホール土浦大ホールには、渡辺ガバナーはじめキャビネット役員他、県内各クラブから約230名が出席して、3部構成のセミナーを受講しました。

第1部では、元教員でライオンズメンバーでもある稲葉氏(つくば中央LC)を講師に、ライオンズクエストライフスキルについて、

認定説明員2人の寸劇なども交えながら、学校での先生方を対象としたワークショップの内容や、各クラブでの導入手順等について説明が行われました。

第2部では、水戸済生会総合病院の副院長・眼科主任部長の加畑先生を講師に、アイバンクと献眼の現状についてパワーポイントにてわかり易く説明いただきました。

第3部は、日本アラート委員会山川委員長と、複合地区アラート若林班長による、「ライオンズに出来るアラート」をテーマに、テーブルディスカッションが行われ、全国10万人の組織を活用すべくマニュアル整備の進捗状況や、これまでライオンズとして関わってきた災害地支援の現況などについて説明が行われました。
今回のセミナーには常陸太田LCから自分を含め4名で参加してきましたが、学んだ内容をクラブメンバーにも伝えていきながら、各委員会の活動に活かしていきたいと思います。

3代目ひたちおおたスマイルメイツ…!


常陸太田市の観光や魅力を発信するため、観光大使として活躍いただく3代目となる「ひたちおおたスマイルメイツ」が選ばれ、先日、観光観光物産協会の渡辺会長と共に来訪頂きました。

3名のスマイルメイツの皆さんには、2年間の任期中、常陸太田の良さを全国にアピールし、交流人口の拡大に繋げていって欲しいと期待しています。

各委員会等にオブザーバーとして出席…!


9月議会において総務委員会への付託議案で継続審議となっていた案件について、昨日委員会協議会が開かれオブザーバーとして出席しました。
各委員からは様々な意見が出され、来週14日に2回目の協議会を開いて再度意見の集約を図ることとなりました。

協議会終了後は議会運営委員会が開催され、同じく議長としてオブザーバー出席し、今後の議会としての監視機能強化に向けた改革案について、各委員会メンバーから意見を出していただきました。

こちらも、来週14日に再度委員会を開催し、内容を詰めることとなりました。

行政視察の受け入れ…!


来週からはGoToトラベル全国旅行割がスタートする状況下、コロナ禍で自粛状態が続いていた行政視察も、全国的に復活し始め、本市においても今月は既に6自冶体の議会からの受け入れが予定されています。

昨日は須賀川市議会・経済建設常任委員会の皆さんが、「道の駅を拠点とした自動運転サービス実証実験について」行政視察に来庁されました。

冒頭、市議会を代表し議長として歓迎のご挨拶として、本市の子育て支援の取り組みについて簡単にご説明させて頂くと共に、高校時代に野球部の夏合宿で毎年のように、須賀川市の牡丹台球場でお世話になったエピソードをご紹介させて頂きました。

那珂川「森林(もり)と水」こだわり交流会…!


茨城県・栃木県議会「森林・林業・林産業活性化促進議員連盟」主催による、令和4年度・那珂川「森林と水」こだわり交流会が、水戸プラザホテルで開催されました。

会場には両県議連のメンバーをはじめ、両県関係職員、更には北茨城市・常陸太田市・常陸大宮市・那珂市・大子町の森林・林業・林産業活性化促進議員連盟の会長が出席し、「グリーン成長の実現に向けた木材利用の拡大」をテーマに両県の取り組み状況について説明を受けた後、意見交換が行われました。

自分も常陸太田市森林・林業・林産業活性化議員連盟会長として参加し、広域での事業推進の必要性について発言をさせて頂きました。

交流会終了後は、大子町へ移動し、先月開庁したばかりの新庁舎を視察してきました。

全国の自治体庁舎としては珍しく、613本の柱や梁が全て県産木材の「純木造建設」で、6割は町内で生産された杉が使用され、各課の案内表示は大子漆による漆塗りが施されています。

議会棟の本会議場も木材がふんだんに使われていて、駐車場側はガラス張りで、明り取りの効果と共に、外から中の様子を見ることができるなど、開放的で開かれた議会をイメージすることができます。

多目的スペースの他、各所に木製のイスやテーブルが配置されているなど、木の温もりを存分に感じることのできる庁舎となっていました。

また今回の交流会記念として、茨城県・栃木県議会「森林・林業・林産業活性化促進議員連盟」から大子町へ、木製の手づくりベンチが寄贈されました。

LCチャリティーゴルフ大会を主催…!


秋晴れの絶好のコンディションのもと、常陸太田ライオンズクラブ主催による第35回チャリティーゴルフ大会を開催しました。

メンバーはサポートのため、会場となった「スパ&ゴルフリゾート久慈」に朝6時に集合。

受付やテャリティー募金のお願いなどを、手分けをして実施しました。

179名の参加者の皆さんからは快くチャリティーにも協力いただき、多くの募金を預かることができました。

栄えある優勝に輝いた柴田さんへ、中澤第一副会長より賞品の授与。

同じく全体の部5位入賞 &37名の女子の部で優勝した井坂さんへも、w賞品を手渡しました。

チャリティー金については、会長の自分より常陸太田市社会福祉協議会と

茨城アイバンクへ、福祉の向上に役立ててほしいとの想いのもと、それぞれ寄贈させていただきました。
ご参加いただいた皆さん、そして賞品の協賛も含め、ご協力頂いたスパ&ゴルフリゾート久慈の皆さんに心から感謝致しております。ありがとうございました。