活動報告

常陸太田リトルリーグ卒団式…!


令和2年度常陸太田リトルリーグ卒団式が、山吹運動公園武道館で開催されました。

会場には、卒団生5名をはじめ、メジャー及びマイナーの選手、監督、コーチ、保護者が集い、厳粛な雰囲気の中進行されました。

西野会長からは卒団生一人ひとりに卒団証書が授与され、

前島監督からは記念のメダルが渡されました。

自分も顧問という立場で一言祝辞を述べさせて頂きました。

5名の卒団生は既に中学生として新たなステージで活躍されている訳ですが、是非、リトルリーガーとして培った厳しさや楽しさ、そしてチームワークの大切さなど、スポーツの原点とも言うべく貴重な経験を糧に、今後、更に飛躍されることを願っています。

特別支援学校との交流会…!


常陸太田特別支援学校の体育館を会場に、88名の小学部の児童と常陸太田ライオンズクラブメンバーとの交流会を実施しました。
冒頭、ライオンズクラブ根本会長より児童へ「ウエイブバランス平均台1台」と「ドラえもんDVD2種類」、「自由ノート88名分」が贈呈され、第1部として、日立シビックセンター科学館職員による出張科学実験ショーが行われました。

第2部は、ライオンズメンバー12名も加わり、児童と一緒に「紙とんぼ」の工作を行いながら、交流を深めました。

毎年子供たちのイキイキとした喜ぶ姿を見れることがとても楽しみで、今年もコロナ禍ではありましたが、予防対策をしっかり講じながら、楽しい時間を共有することができました。

記念式典の開催中止を決断…!


常陸太田ライオンズクラブ臨時理事会が開かれ、来年3月28日に開催予定で準備を進めていた「結成55周年記念式典」を中止するという苦渋の決断を行いました。
コロナ第3波の全国的な感染拡大がなかなか収まらない状況下、茨城県内においても県南、県西を中心に感染者が増加傾向にあり、常陸太田市でも12月に入り4名の感染者が発生していることから、市外からの来訪メンバーも多数参加予定の記念式典については、感染症予防対策の観点から中止とし、現在制作中の記念誌の発行のみ行うこととなりました。
とても残念ではありますが、現在のコロナ禍では賢明な判断であると感じています。
気持ちを切り替えてメンバーと共に、60周年に向けて更なる歴史を積み上げていきたいと思います。

12月議会最終日…!


11月30日から16日間の会期で開かれていた「令和2年第7回常陸太田市議会定例会」も最終日を迎え、各常任委員会に付託された審査の内容について3委員長より報告が行われ、補正予算及び人事案件の追加議案も含め、合計32件について採決が行われました。
1件の議案について起立採決となりましたが、全議案ともに原案の通り、可決・認定・同意することに決しました。

閉会後には広報委員会を開催し、令和元年度の各常任委員会の市議会ホームページ上での活動報告掲載内容について協議を行い、委員会毎に作成していただいた報告書を年内にアップすることとなりました。

常陸太田JCOB会・役員会…!


常陸太田青年会議所OB会役員会が開かれ、新年度の総会日程をはじめ、役員改選・事業計画・予算案などについて協議しました。
また冒頭、現役メンバー3名が同席し、来年に迫った設立50周年記念式典及び事業について、OB会への協力要請が行われました。
自分も第30代理事長として、20年前に30周年記念式典等を盛会に開催したことが鮮明に蘇ってきました。
当時はメンバーも50名を超えていましたが、現在は10名程度ということで、運営面においてもかなり厳しい状況下にあることから、できる限り協力し、後輩たちには常陸太田JCの歴史を繋いでいってほしいと願っています。

付託議案の審査…!


産業建設委員会が開かれ、今定例会において当委員会に付託された11議案について審査を行いました。

自分も指定管理者の指定や条例の一部改正の議案において、質問や意見を発言させていただき、他の委員からも様々な質問が行われ、採決の結果、全議案共に原案の通り可決すべきものと決定しました。

委員会終了後の議会運営委員会では、人事案件などの追加議案も含めた最終日の運営について審議を行い、

その結果を全員協議会において報告するとともに、執行部からは、「新年賀詞交歓会並びに叙勲祝賀会」、「消防出初式」、「成人式」など、令和3年の年始行事について、県内の新型コロナウイルス感染症感染者の増加傾向、及び参加者の安全と安心を考慮し中止とする旨、発表されました。

また同僚議員による、市長の残り半年となった任期に伴う進退についての質問に対し、大久保市長より、これまで4期16年にわたる市政運営を振り返りながら、職務に全うできたことへの感謝と充実した思いが述べられ、来年5月21日の任期満了をもって退任する旨、言及されました。

12月議会が再開…!


先週の3日(木)に同僚議員2名の発熱により、予防措置として翌日まで2日間休会していた12月の定例議会ですが、4日(金)の夕方両名のPCR検査の陰性報告を受け、週末の2日間の休会を挟み4日ぶりに本会議が再会され、議案質疑が行われました。

本会議終了後は、産業建設委員会協議会が開かれ、今定例会において当委員会に付託された議案、及びコロナの影響で今年度議会報告会が実施できなかった代替としての、ネットを通じた委員会活動報告の内容について協議を行いました。

更に議会改革推進会議第1グループ(議会ICT化の推進)が開かれ、連絡・通信手段の変更、タブレット端末導入、オンライン会議・分散会議等への対応、ペーパーレス化などについて、今後の日程を含めた進め方について協議しました。

12月倉・大盛況…!


常陸太田市・鯨ヶ丘商店街を会場に開催された「12月倉」。

今年は「Go To 商店街キャンペーン」の指定を受け、来場者の分散を目的に2日間にわたって実施しました。

また会場内には検温所を4箇所設置し、体温確認や手指消毒、県の接触通知アプリ「いばらきアマビエちゃん」の登録を呼びかけるなど、コロナ対策をしっかりと図って運営しました。

鯨ヶ丘ふれあい広場ステージでは音楽の演奏も行われ、

お洒落な雑貨店やケータリングカーなどの飲食店、

延べ約60店舗が参加し、商店街を舞台にイベントを盛り上げてくれました。

5日は小雨がパラツク肌寒い天候でしたが、6日は晴天に恵まれ、大勢の来場者で賑わいを見せていました。

佐野リトルシニアが全勝優勝…!


リトルシニア関東連盟から強豪チームが参加し、昨日から開催されている「第2回常陸太田ライオンズ杯選抜中学硬式野球大会」。

昨日は小雨がパラツク肌寒い天候でしたが、今日は打って変わって晴天に恵まれ、2球場を会場に好プレーが見られました。

4チーム総当たり戦で行われた今大会は、

佐野リトルシニアが3戦全勝で見事、優勝に輝きました。(2位・上尾、3位・世田谷西、4位・常陸太田)

閉会式では、常陸太田リトルシニア副会長という立場から、自分が大会講評を述べさせていただきました。

また、各チーム監督により優秀選手1名がそれぞれ選出され、記念品が贈られました。
地元・常陸太田リトルシニアからは、今大会、女性プレーヤーとして唯一出場を果たし活躍した山口珠葵選手が選ばれました。

第2回常陸太田ライオンズ杯選抜中学硬式野球大会…!


第2回常陸太田ライオンズ杯選抜中学硬式野球大会が、常陸太田市を舞台に今日から2日間にわたり開催されています。

今大会には、地元・常陸太田リトルシニアの他、東京都・世田谷西リトルシニア、栃木県・佐野リトルシニア、埼玉県・上尾リトルシニアの4チームが参加。

前回大会優勝の宮城県・東北楽天リトルシニアから返還された優勝カップをかけて、総当たり戦で行われます。

開会式には、常陸太田市・大久保市長はじめ、石川教育長、西野県議などに参列いただき、

常陸太田LS大須賀主将の選手宣誓でスタートとなりました。

山吹運動公園野球場と太田一高第2グランドの2会場において好ゲームが展開されていますので、

関心のある方は是非、試合観戦に球場に足を運んでみてください。