活動報告

県政を聴く例会…!


常陸太田ライオンズクラブ1月第2例会が、商工会館大会議室で開催されました。

今回はメンバーでもある西野一県議を講師に「県政を聴く例会」として、茨城県の魅力や県の進めている施策等について、パワーポイントを使って説明いただきました。

メンバーも県の様々な取り組みについて、特に県北振興に関する施策等には関心を高めて聞き入っていました。

また、当初は同じくメンバーである梶山弘志代議士による「国政を聴く例会」を予定していたことから、梶山事務所の君島秘書が、例会の実施が叶わなかったお詫びと新年の挨拶を兼ね、出席してくれました。

父の3回忌法要…!


歳月の経つのは早いもので、父の3回忌を、菩提寺である久昌寺御本堂にて執り行いました。

コロナ禍ということもあり、1周忌に続いて今回も、親戚にはお声掛けを遠慮させて頂き、母と妻、兄弟夫婦の7名で父の供養を営みました。

法要終了後はお墓に移動し、お塔婆とお花、お線香を捧げお参りしました。

まん防の適用申請を鑑み対応を協議…!


市議会広報委員会が開かれ、2月25日発行予定の「議会だより167号」の最終校正を行いました。

また、県内はじめ市内でも感染者数が増加していることと併せ、1月21日に茨城県知事が国に「まん延防止等重点措置」の適用を申請したことなど、新型コロナウイルス感染症の感染が拡大している状況を鑑み、2月9日から市内4地区で開催を予定していた「令和3年度の議会報告・意見交換会」については、中止することと決定しました。
前年度から2年連続での中止となってしまいましたが、報告用にまとめた資料については市議会HPに掲載しますので、是非、後程ご覧ください。

議運及び全協等において各種協議…!


9時から議会運営委員会が開かれ、3月定例会の日程や政務活動費使途基準の運用方針の一部変更について協議が行われました。

10時からは新年最初となる全員協議会が開催され、

執行部より「原子力災害広域避難訓練の日程について」、「おくやみ窓口の利用状況について」、「地球温暖化対策実行計画の策定について」、「国民健康保険税の見直しについて」、「新型コロナワクチン接種の状況等について」、「西金砂そばの郷及び西金砂湯けむりの郷の指定管理について」、「学校運営協議会制度(コミュニティ・スクール)の導入について」、「小中学校の2学期制の本格導入について」、以上、8件について報告が行われました。

終了後は、各常任委員会に分かれ、自分が所属する産業建設委員会では、2月に開催予定の議会報告会における委員会報告の内容について、及び原子力災害広域避難訓練に伴う情報伝達訓練(オンライン会議)について協議を行いました。

議会だよりの編集及び議員定数についての検討…!


市議会・広報委員会が開かれ、2月25日発行予定の「議会だより167号」について、誌面の編集等、協議を行いました。

また、2月に実施を予定している平成3年度の議会報告会と、新年度となる平成4年度の議会報告会の日程についても各委員から意見を述べていただきました。
2月の議会報告会については、1月に入り県内においてもオミクロン株の感染が拡大傾向にあることから、来週19日に再度オンライン会議を実施し、その時点における感染状況等を考慮し開催の可否を最終決定することとしました。
新年度の議会報告会の日程については、今年度2月に実施できた場合は、秋の10~11月頃の開催とし、2月に実施できなかった場合は、7月の市議会改選前の5月頃に開催する方向で検討を進めることとしました。

広報委員会終了後は、議員定数検討特別委員会が開催され、調査項目や委員会の開催回数及び開催予定日等について協議を行いました。

また各委員から議員定数を検討するに当たり、常住人口や市の財政状況のみならず、様々な角度から議会改革を図っていくといった観点も含め意見が交わされました。

みんなでレクリエーション…!


常陸太田ライオンズクラブ1月第1例会が商工会館大会議室で開かれました。
今回の例会は常陸太田レクリエーション協会会員の相原早苗さんを講師に招いて、「人と人とのコミュニケーション・地域におけるコミュニティづくり・子どもから高齢者までの心身の健康に日常で出来る、座っていても出来るレクリエーションを活用し皆の心を元気に!」との目的で、ライオンズメンバー以外に一般の方にも声をかけ、みんなでレクリエーションを楽しみました。

一般参加の方々からも、「家でも出来そう!」「参加して良かった!」「体がポカポカしてきた!」などといった歓びの感想をいただくなど、充実した内容の公開例会を実施することが出来ました。

協議会解散に伴う臨時総会…!


令和3年度茨城北建物農機具共済推進協議会の臨時総会が開催され、茨城北農業共済事務組合議会議長を務めていることから、本協議会の副会長を兼任している為、同席致しました。

議事では、今春4月1日に茨城県内4組合により新組合を設立するため、3月31日をもって本協議会を解散することについて。
また解散に伴う財産処分について、新組合となる「いばらき広域農業共済組合」へ、業務引当金及び業務残金を引き継ぐことについて審議され、両議案共に満場一致で原案の通り承認されることとなりました。
新組合発足後は、これまでに勝るとも劣らない共済事業の展開に期待しています。

若宮八幡宮にて必勝祈願…!


昨日・一昨日と地元の守り神である「若宮八幡宮」において、青少年野球チームの必勝祈願が執り行われました。

8日は自分が副会長を務める常陸太田中学硬式野球倶楽部(常陸太田リトルシニア)」の、役員及び選手が本殿においてご祈祷していただきました。

境内では事務局長から必勝の御守が選手一人ひとりに手渡され、

佐藤監督はじめ、秋山会長、そして自分からも激励を込めた年頭の挨拶を述べさせていただきました。

球春到来!間もなくシーズンが始まります。選手の皆さんには、それぞれの目標に向かって1年間怪我の無いようモットーである「Enjoy Baseball」に励んでいって欲しいと願っています。

そして9日は、自分が顧問を務める常陸太田リトルリーグの選手・及びコーチ陣による必勝祈願が行われ、

同日直後に予定されている成人式に参列する都合上、境内において西野会長とともに、年頭にあたっての激励の挨拶のみ述べさせて頂きました。

リトルリーグの子ども達には野球の楽しさを感じながら、野球を好きになって長く続けていけるような基礎をしっかりと学んでいって欲しいと願っています。
自分自身、リトルリーグから高校まで野球に携わってきた一人として、今年も地域野球界発展のため、微力ではありますが力を注いでいきたいと思います。

成人式…!


令和4年常陸太田市成人式が開催されました。

昨年はコロナの影響で中止となってしまい、最近になってオミクロン株の感染も徐々に増加傾向にあり開催が心配されていましたが、感染予防対策をしっかりと講じ内容も簡素化する中、無事実施することができ、関係者も安堵の気持ちでいっぱいでした。

成人者を代表して、成人式実行委員会・須澤明星委員長からは二十歳の決意表明とも言える、素晴らしい挨拶が行われました。
本日晴れて成人を迎えられた皆さんには、今後、大人としての自覚と責任のもと、輝かしい未来に向かって社会の中で活躍されることを期待しています。

消防出初め式…!


令和4年常陸太田市消防出初め式が、パルティーホールを会場に開かれました。

昨年はコロナの影響で中止となってしまい、2年ぶりの開催となりましたが、今年も消防車両や消防職員、消防団員による勇壮なパレード及び行進は実施せず、大ホール内において式典のみの開催となりました。

梶山弘志代議士はじめ、県議や市議、警察署長など来賓が出席する中、

消防団員に対する永年勤続表彰や、

建物火災において消火活動並びに避難誘導等により人命救助に貢献いただいた市民の方々へ、その勇気ある功績を称え表彰状が授与されました。
受賞された皆様に心から敬意を表しますと共に、引き続き消防職員・団員の皆さんには、市民の生命と財産を守るべく、ご尽力いただけますよう心よりお願い申し上げます。