活動報告

決算特別委員会2日目…!


決算特別委員会2日目は、国民健康保険や後期高齢者医療、介護保険など7つの特別会計、及び2つの水道事業会計、小里財産区の歳入歳出を含む10議案について決算審査を行いました。

昨日に続いて今日の委員会でも、各委員の質問に対する担当部課長の答弁を進めていきながら、10議案について採決を行った結果、いくつかの議案で起立採決となったものの、全ての議案について原案可決及び認定すべきものと決定し、2日間にわたる委員長としての大役を終えました。

その後開かれた議会運営委員会では、最終日の日程、及び議員提案について審議し、

その結果が全員協議会において報告されるとともに、執行部からは特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準の一部を改正する内閣府令に誤りがあったことを受け、今定例会の提出議案で関連する条例の一部改正における該当箇所の修正について説明が行われました。

初となる決算特別委員長としての大役…!


今日から明日の2日間「決算特別委員会」が開かれ、平成30年度常陸太田市歳入歳出決算審査が行われています。

今回は初めて委員長という大役を担い、議事進行役を務めました。

初日は一般会計について審査を行い、各委員からの質疑に担当部課長が答弁しながら、約5時間にわたる審査の結果、賛成多数により原案認定すべきものと決定しました。

常任委員会での付託議案審査…!


9月議会も中盤へと入り、今週は各常任委員会において付託議案の審査が行われています。

今日は自分が委員長を務める「産業建設委員会」が開かれ、付託議案4件について審査を実施。

各委員からの質問に関係部課長が答弁を行いながら審査を進めた結果、4議案共に原案可決すべきものと決定しました。
明日からは平成30年度の決算審査が予定されています。

今が旬・常陸太田のぶどう…!


茨城県内一の「ぶどう産地」である常陸太田市では、「巨峰」をはじめ、オリジナルブランドである「常陸青龍」など多くの品種が収穫時期を迎え、市内のぶどう園直売所では多くのお客さんで賑わいをみせています。

近年は、圧倒的シェアの巨峰に加え、シャインマスカットなど欧州系のぶどうも人気が上昇していて、種なしで皮ごと食べられる手軽さなどが人気の要因にもなっているようです。

家庭用は勿論、贈答用としても大変喜ばれる「ぶどう」。市内ぶどう園では「ぶどう刈り」の体験もできますので、是非ご来園の上、まさに今が旬の常陸太田のぶどうを、ご賞味ください。

<常陸太田ぶどう部会> ⇒ http://www.hitachiohtakyoho.jp/

献血の手伝い…!


3年ぶりの関東上陸となった台風15号は、ここ茨城県常陸太田市でも昨夜からの激しい強風と豪雨で、今日午前中まで厳しい天候状態となり、市内の学校は全校が休校するなどの措置が取られました。

そのような中、市内スーパーの駐車場では常陸太田ライオンズクラブ主催による「献血」が行われました。
さすがに午前中は訪れる方も少ない状況でしたが、台風が去った午後からはいつものように協力いただける姿が見られるようになりホッとしました。

自分は今回は1年間の総献血量1,200mlの上限に達してしまっていて、来月13日にならないと献血可能とならない為、残念ながら献血は諦めて、手伝いのみの協力となりました。

自酒プロジェクトによる収穫祭…!


常陸太田自酒プロジェクトによる「ご縁だね~稲刈り収穫祭~」が開かれました。

会場となった栗原農園の圃場では61名の子どもたちが、たわわに実った稲穂を刈り取り、

足踏み式脱穀機に稲の束を押しつけて、穂から子実をこそぎ落とす作業を体験していました。

稲刈り終了後は、新米でつくったおにぎりが配られ、5月のお田植え祭から今日の収穫祭までを振り返りながら、作物の実りに感謝し美味しくいただきました。

周辺の田んぼでは「小田掛け」の風景も見られるなど、秋の訪れを感じる季節となりました。

真夏日となった体育祭…!


30℃を超える真夏日の下、地元・太田中学校の体育祭が開かれました。

今年のスローガンは「一人一人が挑戦者 燃ゆる闘志 さあ繋げ」。
開会式での実行委員長による、東日本大震災の被災地である大川小学校を夏休みにボランティアで訪問した際の感想を交えながらの挨拶に感動を覚えながら、種目がスタートしました。

各学年・クラス共に気持ちをひとつにチームワークを結集し熱戦が展開され、

勝っても負けても互いを称賛するなど「太中プライド」の感じられる体育祭でした。

また、借り人競争「相棒Getだぜ!!」といった、ユニークな種目もあり会場の雰囲気を盛り上げていました。

決算特別委員長に就任…!


今日の本会議では、同僚議員による議案質疑が行われると共に、来週12日・13日に開催予定の「決算特別委員会」に先立ち、正副委員長の互選が行われ、自分が委員長として推挙いただき就任することとなりました。
自身初となる決算特別委員長という重責でありますが、議員各位の協力のもと、スムーズな議事進行に努めていきたいと考えています。

また本会議終了後は、産業建設委員会協議会が開かれ、付託議案の審査に向け提出議案の内容確認、及び茨城県市議会議長会第1回議員研修会への議員派遣について協議を行いました。

一般質問2日目…!


昨日に続き、今日の本会議では一般質問が行われました。

冒頭、市長より、昨日の一般質問における答弁の中の「JT跡地に関する今後の活用案」について、一部誤解の無いようにと補足説明が行われました。

今日は2名の議員が質問を行い、2日間にわたる延べ8名の議員による一般質問が終わり、明日は議案質疑が行われる予定です。

9月議会一般質問初日…!


9月議会は今日から一般質問がスタートし、初日は6名の議員が質問を行いました。

自分は今回もトップバッターとして、来年5月に本格稼働が予定されている「チーズ製造・商品化プロジェクト」と、今後、深刻化が予想される「空き家対策」について、2項目8件について質問、及び提案をさせていただきました。

特にチーズプロジェクトについては、職人として長く務められる可能性のある方の採用を念頭に募集に力を注いでいっていただきたい点、空き家対策については、空き家バンクの利活用や適正な管理に至るまでワンストップで対応できるよう窓口一元化を検討し推進してていっていただきたい点などについて発言しました。

明日2日目は2名の議員の一般質問が予定されています。