活動報告

近隣住民協力による草刈り…!


地域の憩いの場となっている「鯨ヶ丘ふれあい広場」の、今年1回目の草刈りを、近隣住民や市役所担当職員の協力で実施しました。

日曜日の早朝にも関わらず、30名近い方々が仮払機や鎌などを持参し、約1時間にわたって作業を行い、

商店会のプロジェクトとして設置されている黄色いハンカチも、一段と映えるようになりました。

議会改革に向けた中間的整理…!


議会改革推進会議が開かれ、副議長としてオブザーバー出席し、今回は議長が欠席だったため冒頭ご挨拶を述べさせて頂きました。

会議では、6月の全員協議会で中間的報告を行う方向で、これまでの議論の取りまとめを中心に協議が行われました。

太田まつり運営委員会…!


24日19時から、令和3年度第1回太田まつり運営委員会が開かれ、新役員を選出すると共に、今年度のまつり開催について協議しました。

コロナの終息に目途が立っていない中、パレードや盆踊りなどの実施は厳しいとの見解の元、花火だけでも打ち上げられないか意見を交わしましたが、来年度に向けて協賛金の募集方法や日程、更には内容に至るまで、再検討することとし、昨年に続いて今年も太田まつりは中止することとなりました。
是非来年こそは、この2年間の閉塞感を吹き飛ばせるようなまつりを開催できるよう、委員会メンバーと知恵を出し合っていきたいと思います。

ヘアードネーション…!


ロングヘアーを短くイメージチェンジしたいという高校生に、ヘアードネーションについて説明したところ、快諾いただいたため、

スタイルを創る前にドネーション用の毛束をカット。

約20㎝の髪を提供いただきました。

そこからバッサリと切っただけのヘアーを希望のスタイルにデザイン。可愛らしくイメチェンに成功。

提供いただいた髪は小児がんや不慮の事故で髪を失った子ども達のために活用させていただく旨、お伝えすると共に、感謝状を贈らせていただきました。

やさしさの黄色につつまれて…!


鯨ヶ丘商店街を舞台に、12月倉特別企画「5月、やさしさの黄色につつまれて。」が開催されました。

今回は感染予防のひとつとして広場は使わず、商店街の空きスペースを中心にケータリングカーが出店したり、「折折のおみせ」に作家さんの作品が販売されたりと、ミニイベントとして実施。

西通り、東通り共に、程よい人出で、

既存店舗も独自サービスなどでお客さんを「おもてなし」しました。

梅雨空の続いていた天候も、日中は雨が降ることなくイベント日和となり、

マスク着用は勿論、アルコール消毒を徹底し三密を避けていただきながら、飲食もテイクアウトを上手くご利用いただくなどスムーズな運営に協力いただき、トラブルなく開催することができました。

商工会総代会…!


常陸太田市商工会第44回通常総代会が、21日午後2時から開催されました。

今回は常陸太田市が茨城県独自の指標であるコロナ感染拡大市町村に指定されていることもあり、会場を例年の商工会館ではなく、パルティ多目的に変更し十分なソーシャルディスタンスを確保し実施されました。

議事では、上程された令和2年度事業報告及び収支決算(案)をはじめ、令和3年度事業計画(案)及び収支予算(案)、役員改選など5議案共に、原案の通り承認されました。

大久保市長が退任…!


5月の全員協議会が開かれ、執行部から市内におけるワクチン接種の進捗状況の説明等が行われた後、

4期16年にわたり市長を務め、本日任期満了を迎え退任される大久保市長から、市議会へご挨拶がありました。

在任中は、合併後の一体感の醸成をはじめ、東日本大震災や台風19号の激甚災害からの復旧、子育て上手常陸太田の促進等、多くの施策を実行され常陸太田市の発展に大きく貢献をいただいた大久保市長。
トップとしての発想、決断、行動力には、多くのことを学ばせていただいたように思います。

在任中の様々なご功績に敬意を表するとともに、心から感謝申し上げる次第です。
退任後もこれまでの経験を活かしながら、健康に留意の上、新たなステージでの更なるご活躍をご祈念致しております。
長い間、本当にお疲れさまでした。

愛の献血…!


常陸太田ライオンズクラブ主催による「献血」が、カスミ常陸太田店駐車場で開催されました。

クラブメンバーによる会場設営、

更には協力いただいた方への記念品づくりなど準備を済ませ、9:30~16:00までの時間帯で実施。

本日は59名の方に受付いただき、54名の方に400ml献血にご協力いただきました。
自分も今回でちょうど80回目となる献血を無事に行うことができました。

議会改革に向け協議…!


議会改革推進会議が開かれ、議長と共に副議長としてオブザーバー参加しました。

昨年9月から新メンバーにより会議が再開され、これまで3つのグループに分かれて協議を進めてきた項目について、現在は全体会議で項目ごとに議論を進める段階へと移行してきました。

今日も約2時間にわたって最終的な整理に向けて、議会のICT化の推進をはじめ、次代を担う議員のなりて不足の解消等について、更には議会の会議活性化について議論が交わされました。

酒米の田植え…!


常陸太田自酒プロジェクトの田植えが、栗原農園の圃場で実施されました。

コロナの影響で、今年も一般の方の参加は見合わせ、スタッフとその家族のみで行いました。

前半は田んぼの何とも言えない泥の温もりを手足で感じながらの手植え。

後半はトラクターを使い、子ども達も運転を体験するなど大喜びでした。