活動報告

一龍齋貞弥さんの真打昇進祝賀会…!


昨日、常陸太田市で開催された都々逸全国大会にゲストとして参加いただいた、講談師・一龍齋貞弥さんの真打昇進祝賀会が、坂東太郎常陸太田店を会場に開かれました。

貞弥さんは常陸太田市と姉妹都市となっている大分県臼杵市出身で、まさに両市のご縁のきっかけとなっている「二孝女物語」を長きにわたって講談の演目として語りついでいて、常陸太田市大使も務めて頂いている方です。

先月、15年の講談師としての経験が評価され見事真打に昇進され、常陸太田市においてもその祝宴が開かれたところです。
是非、貞弥さんには二孝女物語を中心に、益々のご活躍を祈念しております。

第36回都々逸全国大会が盛会に開催…!


都々逸坊扇歌の生誕の地である常陸太田市にて、第36回都々逸全国大会が開催されました。
式典には大会長である宮田市長と共に、多くの地元市議も参列し、市議会を代表して一言、お祝いのご挨拶を申し述べさせて頂きました。

唄の部には県内外から47名の皆さんが参加し、日頃の稽古の成果を披露されました。

自分も同僚の市議3名と共に、三味線を習得中である宮田市長の伴奏の下、伝統文化継承に少しでもお力添えできればと参加をさせて頂きました。

また、アトラクションとして常陸太田大使を務めて頂いている、姉妹都市でもある大分県臼杵市出身の講談師・一龍齋貞弥さんによる演題「二孝女物語」が披露されるなど、盛会に開催されました。

常陸秋そばフェスティバル里山フェアが3年ぶりに開催…!


常陸太田市の秋の人気イベント「常陸秋そばフェスティバル里山フェア」が、3年ぶりに開催されました。

会場となっている山吹運動公園には、そば店の他にも、各種のブースが出店され、今日と明日の2日間にわたり、盛況に行われます。

姉妹都市となっている、秋田市や仙北市、臼杵市、牛久市などのブースもあり、それぞれの地元特産品が販売されています。

また、演舞やライブなどステージイベントも同時開催されていますので、是非、美味しい常陸秋そばをはじめ、常陸太田市の秋の味覚を楽しみにご来場ください。

尚、会場付近には駐車場がありませんので、市役所や合同庁舎などからのシャトルバスをご利用ください。

フードロス削減推進例会…!


常陸太田ライオンズクラブ11月例会が昨日開かれ、常陸太田市社会福祉協議会の多賀谷氏を講師に招いて「フードロス削減推進」について研修しました。

今期の会長方針の一つでもあるSDGsの理念を取り入れた事業を推進する一環として、フードロス削減に努めていきたいとの想いの中、多賀谷氏から、「もったいないを、ありがとうに、食品ロス削減と食の支援をつなぐフードバンク活動」について、パワーポイント資料を用いて講話いただきました。

今後、担当であるFWT委員会を中心に、ライオンズクラブとして地域の中でどういった関わりが可能か、フードドライブなどの活動も含め、検討を進めていきたいと思います。

老人クラブ大会が盛会に開催…!


令和4年度常陸太田市老人クラブ大会が、パルティー大ホールで、式典、並びに芸能発表と2部構成で盛会に開催されました。

会場には市内3支部8地区の老人クラブ会員の皆さん約400名が集い、式典の部では老人クラブ連合会会長より、多年にわたり組織運営に貢献いただいた20名の会員に表彰状が、同じく7名の会員に感謝状が贈呈されました。

自分は市長や社会福祉協議会事務局長とともに式典に参列し、議会を代表して一言お祝いのことばを述べさせて頂きました。
近年、ライフスタイルなど価値観の多様化により、生涯学習の果たす役割への期待が高まってきている中、様々な活動の機会を通じ活発に交流が図られていることは、大変意義深いことであると感じています。
是非、引き続き「健康」「友愛」「奉仕」の3大活動を柱として、市の掲げるフレイル予防も含め「長生き上手・常陸太田」を目指し、積極的に活動されることを願っています。

あいさつ・声かけ運動…!


青少年健全育成常陸太田市民の会による「あいさつ・声かけ」運動キャンペーンが実施されました。

自分も常陸太田ライオンズクラブ会長として環境部会の一員となっていることから、小・中・高校生が通学路として利用している中城町交差点で啓発品の配布を担当しました。

今回は「さわやかマナーアップキャンペーン」と併せて行われましたが、普段から、地域の皆さんの立哨などで挨拶を交わす習慣が身についていることからか、子ども達のほうから元気に「おはようございます」と声をかけてくれるなど、とても印象の良い朝のキャンペーンとなりました。

県議選に向けた決起大会…!


12月2日告示の茨城県議会選挙に向け、昨日、地元選出・西野県議の決起大会が開かれました。

会場となったパルティー多目的ホールには、後援会各支部の皆さん、各支援団体幹部の皆さん、約180名が集い、

梶山代議士をはじめ、上月参議院議員、加藤参議院議員、宮田市長、大久保前市長などの来賓が出席する中、盛会に開催されました。

自分も来賓の一人として、市議会議員を代表して一言激励の言葉を述べさせて頂きました。

決戦まで1ヵ月を切る中、参加された皆さんを中心に支持拡大を図り、高得票のもと5期目となる県政の場へ送り出せるよう支援していきたいと思います。

里美かかし祭・表彰式…!


先日審査が行われた「第35回里美かかし祭」の表彰式が、里美ふれあい館イベント広場で開催されました。

秋晴れのイベント日和の下、会場では先週末(10月29日・30日)に続いて、今週末も昨日から本日の2日間にわたって「さとみ秋の味覚祭!2022」が開かれていて、多くの来場者で賑わいを見せていました。

表彰式では、一般の部52作品、学生の部10作品の中から、入賞された皆さんに賞状並びに記念品が贈呈され、

自分も、一般の部準グランプリ・学生の部グランプリの2作品に、それぞれ特別賞として「常陸太田市議会議長賞」を授与させていただきました。

力作揃いの「かかしの展示」は、11月26日まで行われていますので、是非、現地に出向いて迫力ある見事な作品をご覧になってみてください。

地元県議の選挙事務所開所式…!


12月2日の告示に向け、地元選出の西野県議の選挙事務所開所式が執り行われました。

会場には、梶山代議士の秘書や、市長及び市議、後援会幹部の皆さん総勢約40名が参列し、若宮八幡宮の宮司による神事が斎行され、滞りなく開所の運びとなりました。

自分も市議を代表して、一言激励のご挨拶を申し述べさせて頂きました。

国、県、市のパイプ役としても、県議の果たす役割は大変重要になってきます。是非、5期目を目指す西野県議におきましては、選挙事務所を中心に支援の輪が広がっていくことを願っています。

地元町会・秋の交流会…!


地元・西三町会の秋の交流事業が、鯨ヶ丘ふれあい広場を会場に開かれました。

コロナの影響で3年ぶりの開催とあって、今回は自主防災会の各種機材の点検も併せて実施しました。

女性陣はこれまで同様、炊き出しの訓練も兼ねた、炊飯とカレーづくりを担当。

手際のよい作業で約100人分のカレーを調理し、会場に足を運べなかった近隣家庭には配食等も行いました。

作業終了後は、秋晴れの天候の下、参加された皆さんで、調理したカレーライスや揚げたてのコロッケなどを美味しくいただきました。

近所の皆さん達