活動報告

ICT活用及びキャッシュレス対応セミナー…!


茨城県生活衛生営業指導センター主催による「ICT活用促進セミナー」が水戸市のホテルで開かれました。

会場には県内各地より理美容業など生衛業関係の経営者が参加し、ICT活用事例やキャッシュレス対応についての2部構成の講話を熱心に受講。

今年10月に予定されている消費税引き上げに伴う、需要平準化対策として実施される「キャッシュレス・消費者還元事業」に向け、生衛業としての対応について理解を深めました。
自社においてもキャッシュレス対応に向け準備を進めていきたいと思います。

夏の高校野球茨城大会…!


7月6日から第101回全国高校野球選手権茨城大会が開幕し、甲子園の切符をかけて100校93チームによる熱戦が展開されています。

我が母校太田一高は、本日(8日)ノーブルホームスタジアム水戸第二試合で土浦一高と対戦。
佐藤(太田一)と古宮(土浦一)両エースの力投で5回まで両チームとも無得点。
6回表太田一が均衡を破り2点を先取したものの、8回裏に土浦一が3点を返し逆転。
相手を上回るヒットを打ったものの追加点を奪えず、1点差に涙しました。
太田一は怪我から復帰したエース佐藤、男子マネジャーの小祝、2代目となる女子応援団長など話題も多く、OBとしてもシード校を撃破し上位進出を期待していただけに、とても残念ではありますが、3年生は太田一高で3年間野球を続けてきたことを誇りに自分の進路に向け頑張っていってください。そして1・2年生は今日の悔しさを胸に刻み古豪復活目指し練習に励んでいってください。

太田の夜祭(ヨマチ)が開催中…!


太田のまちでは、この時期恒例の「太田の夜祭」が開かれています。

この祭りは、旧暦の6月1日(令和元年は7月3日)から旧暦の7月2日までの約1ヶ月間、16町内にある各神社で順次お田植祭が行われるもので、「太田のだらだらまつり」とも呼ばれ親しまれています。

昔から、杉本坂(西三町)の山田神社からスタートとする慣わしとなっており、境内には町内外から子どもたちが集まり、

氏子の皆さんが焼きそばやポップコーン、かき氷などを振舞って楽しんでいました。

夜祭の詳細 ⇒ http://wakamiya-hachimangu.org/housan.html

街頭演説会…!


参議院議員通常選挙も3日目を迎え、今日は自民党公認・上月良祐候補が常陸太田市内を遊説して回りました。

午後1時20分からは「かわねやフェスタ店駐車場」をお借りして街頭演説会が行われ、小雨のパラつく中、約400人の支持者が集い、

地元の梶山代議士や大久保市長はじめ、県議会議員、市議会議員も多数参加する中、

特別来賓として経済財政政策担当大臣・衆議院議員・茂木敏充大臣にも応援に駆けつけていただき、激励の挨拶を頂戴しました。

上月良祐候補からは、二期目に向けた熱い想いが語られると共に、

支援者ひとり一人と固い握手を交わしながら、支持拡大を訴えました。

自分は今回、遊説カーの先導役と街頭演説時の司会進行を担当し、限られた時間の中でありましたが、全力でサポートさせていただきました。

街頭演説会の締めは、集まった皆さん全員が候補者を囲み圧勝を期してのガンバローコール。

既に声がかすれ気味になってきている上月候補ですが、残り14日間という長い選挙戦。体調管理に留意され、最後の最後まで、茨城県内を元気に駆け巡っていただきたいと思います。

そして大変お忙しい中、応援に駆けつけていただき、素晴らしい激励をいただいた茂木大臣には、街頭演説会に華を添えていただき感謝致しております。

期日前投票…!


第25回参議院議員通常選挙の「期日前投票」が今日から開始されたため、早速投票に行ってきました。

常陸太田市では7月20日(土)までの選挙期間中、常陸太田市役所、金砂郷支所、水府支所、里美支所の4会場で、午前8時30分から午後8時まで、連日「期日前投票」を行うことが出来ますので、21日(日)の投票日当日に都合の悪い方は、是非、期日前投票制度を利用し投票しましょう。

上月良祐候補・出陣式…!


第25回参議院通常選挙が公示となり、茨城選挙区の自民党公認・上月良祐候補の出陣式が水戸プラザホテルで開かれました。

会場には本県選出の国会議員や県議会議員、県内各市町村長、並びに市町村議員、及び各種支援団体など、党員・党友約3,500名が集結し、1期6年の活動を高く評価するとともに、

候補者本人からも、「全てのことを全力で」のモットーのもと、2期目にかける強い想いが語られるなど、終始熱気に包まれていました。

いよいよ17日間にわたる戦いの火ぶたが切られ、60万票獲得を目標に結束を誓い、必勝を期し出陣しました。

議会報告会・里美地区…!


議会報告・意見交換会の最終回は里美地区。

会場には昨年を上回る18名の地域の方々に参加をいただきました。

意見交換会では主に観光振興に関する分野で、地元「プラトーさとみ」や「ぬくもりの湯」の課題、及び振興公社への要望をはじめ、自然を生かした「塩の道ハイキングコース」や「滝巡り」等のPR強化などを中心に、里美地区の活性化を望む意見が多く出されました。
今日で今年度・市内4地区での議会報告会は終了となりますが、全地区共に昨年を上回る市民の方々に参加いただき、貴重なご意見を伺うことができました。今後、皆さんからいただいた意見を取りまとめ、議会活動に活かしていきたいと思います。

議会報告会・太田地区…!


常陸太田市議会による「報告報告・意見交換会」の3会場目は太田地区。

会場となった生涯学習センターには、昨年を上回る65名の地域の皆さんに参加いただきました。

2グループに分かれて行われた意見交換会でも、積極的に発言いただき、

「商業と観光の振興」といったテーマのもと、佐竹氏や徳川家の歴史を活かした戦略的な地域づくりや、風神山のハイキングコースを整備するなど自然を生かした振興策など、いろんな意見や要望を伺うことができました。

若宮八幡宮・夏越の大祓…!


地元・常陸国太田郷のご鎮守である若宮八幡宮では、昨日「夏越の大祓式」が斎行されました。

屋外での「茅の輪をくぐり」は雨天のため、残念ながら実施されませんでしたが、巫女による鶴子舞は予定通り奉納されました。

また7月7日までは境内に「七夕飾り」と「夏越の大祓の茅の輪」が設置されており、

短冊や大祓人形も用意されていますので、短冊に願いを書いたり、

作法に則った茅の輪くぐりも行えますので、是非、期間中にご参拝されてみてはいかがでしょうか。

紫陽花の季節…!


常陸太田市・鯨ヶ丘商店街の店先では紫陽花が開花し見頃を迎えています。

これは、「東金砂参山願掛紫陽花」の一環で、今年6月6日には東金砂山(常陸太田市天下野町)において1,200本の苗の植え込みが行われ、過去5年間では延べ5,100株もの「願掛けあじさい」の苗が、樹齢500年の杉木立の中に植えられたきたというプロジェクトであります。

8月15日までは、東金砂神社での「願掛けあじさい」の御祈祷や、そばの郷すいふ加盟店による「すいふ蕎麦まつり」、7月15日までは、鯨ヶ丘の2会場で、まちの歴史を伝える展示なども行われています。
是非、この機会に可憐なあじさいの花は勿論、古い町並みの残る鯨ヶ丘や、創建806年という由緒ある東金砂神社を参拝に訪れてみてください。