活動報告

鯨ヶ丘倶楽部・新年会…!


鯨ヶ丘倶楽部メンバーによる新年会が、cafe+1を会場に開催されました。

この倶楽部は鯨ヶ丘を元気にしようと平成19年から活動を続け、空き店舗対策やイベントなどの企画により街を盛り上げている仲間たちです。

今日は昨年末、リニューアルオープンした鯨ヶ丘商店街のcafeにて、美味しい特製オードブルなどを食べながら、今年の活動について語り合いました。

当面は2月5日「汁ONEカップ」、3月18日「鯨ヶ丘春まつり」への出店をはじめ、3月1日~31日まで実施される「鯨ヶ丘ひなまつり」などへの参加協力を中心に活動を行う予定です。

今季最強の寒波に警戒…!


明日からの週末は今シーズン最強となる寒波が日本列島を襲うとの予報が出されていて、特に日本海側では大雪や猛吹雪が予想され、警戒が必要との報道がなされています。

そのような中、明後日(日曜日)から視察のため島根県・鳥取県方面に訪問予定となっており、今日は受け入れ先の隠岐諸島・海士町の担当者とも最終打ち合わせを行いました。
16日には七類港をフェリーで出航し、翌17日にかけて2日間にわたり海士町の先進的な取り組みについて学んでくる予定でいるため、是非、計画通り視察できることを望んでいます。

議会だよりの編集…!


市議会・広報委員会が開かれ、2月27日に発行予定である「議会だよりNo.147」のレイアウト等について協議を行いました。
今回から、一般質問関連ページにおける発言議員の顔写真掲載が復活するなどの見直しが図られることとなりますが、引き続き読者の目線に立ってより分かり易い内容、及び読みやすい紙面構成に心がけながら、更なる改善に努めていきたいと思います。

親父の笑顔…!


昨日は親父の82歳の誕生日。
近所のレストランで食事をして、親父も満面の笑顔を見せていました。

平成24年8月に脳梗塞に見舞われ入院や手術をしてから約4年半が経過した中、失語症や体の一部不自由など後遺症は残ってはいるものの、懸命なるリハビリの甲斐あって発病直後から比べれば、だいぶ回復してきており、現在もデイサービスに週3回、言語聴覚士による週1回の訪問介護などを続けながら日々元気に生活しています。
そして今回は歩くことが少しでも楽しくなるようにとの想いを込めて、ウォーキング用の軽めのシューズをプレゼントしました。
来年もまた83歳の誕生日を家族で楽しくお祝いできることを願っています。

議会改革推進会議の設置…!


新年最初となる議会運営委員会が開かれ、4件の事項について審議しました。
各委員から意見をいただきながら、更なる議会改革を進めるべく「市議会改革推進会議」の設置については、早急に発足する旨決定し、一般質問における確認事項や請願の取り扱いについては、全員協議会の場で委員長である自分から申し合わせ事項の再確認を行うこととなりました。
また地方議会の厚生年金加入の意見書の提出については次回の委員会まで継続審査したうえで、提出の有無を決定する方向となりました。
特に、議会改革のための推進会議については、是非メンバーの一員として取り組んでいきたいと考えています。

新年の行事も一段落…!


新年の恒例行事も、昨日の成人式を終えて一段落しました。
昨日は自分も明け方4時から、女性5名と男性3名のヘアーセット(成人者)を担当してから式典に出席。
成人式がハッピーマンデー制度により、平成12年から第2月曜日となってからは、今年のように年が開けて余り日数がない日程も生じてしまうなど、今回は準備の慌ただしさを感じた新年でありました。
そのような中、祝日となった今日は日帰り温泉に行って、ゆったりと心身ともに癒してきました。

成人式…!


平成29年の成人式がパルティホールで開催されました。

会場には華やかな振袖や凛々しい羽織袴、キリッとしたスーツ姿に身を纏った、新成人579名が参加し、20歳の門出をお祝いしました。

実行委員長を務めた、大戸駿弥くん(水府中出身)からは、「躍進~自分の道を駆け抜けろ~」といった今年のスローガンと併せて、頼もしい誓いの挨拶が行われました。

式典終了後のアトラクションでは、本市出身のミュージシャン・マシコタツロウさんのミニライブや

常陸太田市民吹奏楽団の演奏、タツロウさんと市吹とのコラボなどが行われ、その素晴らしい歌声や迫力ある演奏に聞き入っていました。
是非、成人を迎えた皆さんには、自分の夢や目標に向かって前進していってほしいと願います。

消防出初め式…!


平成29年「常陸太田市消防出初め式」が市民交流センターで開催されました。
屋外式典では、消防職員や団員延べ827名と、消防車両54台による勇ましい行進が披露されました。

また、展示訓練として救急隊員による緊迫した心肺蘇生や、

救助隊員による閉じ込められた車両からの特殊器具を使った人命救助訓練など、迫力ある実演が行われました。

屋内式典では、太田さくら保育園幼年消防クラブによる凛々しい和太鼓演奏や、永年功労等の消防団員への表彰が行われました。

全国各地で地震や火山、豪雨災害等が多発している昨今、消防関連の皆さんの人命や財産を守る迅速な救助活動がより一層大切な時代となってきています。日頃のご尽力に敬意を表しますとともに、今後益々のご活躍に期待しています。

鯨ヶ丘の新たな楽しみ…!


NPO結の理事会がcafe+1で、新年会を兼ねて開かれました。

cafe+1は昨年12月にリニューアルし、ランチメニューを一新。
美味しい3種類の麺メニューを中心に、野菜プレートなどのセットメニュー、チャーシュー丼やTKG(卵かけご飯)などのライスメニュー、今年からは餃子もスタートするなど話題を呼んでいます。
今日は、パーティースタイルのオードブル料理も提供いただくなど、鯨ヶ丘の新たな食の楽しみ方として今後人気が高まりそうです。
個人的には、塩SOBA(豚肩ロースレア)がお勧めです。是非、一度ご賞味してみてください。

新年賀詞交歓会…!


常陸太田市新年賀詞交歓会、並びに叙勲祝賀会がパルティホールで開催されました。

会場には市内各界で活躍されている約300名の方々が参加し、新春の挨拶を交わしました。

また本市在住で、昨年叙勲の栄に浴された20名の方々に記念品が贈られ、その栄誉を讃えました。

祝賀会は、大久保市長、梶山代議士、西野県議、石井県議、益子議長、伊村商工会長の鏡開きで開宴となり、地酒にて乾杯。

会場内には、常陸太田市認証特産品なども展示され、終始和やかな雰囲気での祝宴となりました。