活動報告

後援会事務所開所式…!


昨日午後、5月7日告示の常陸太田市長選挙に向け4期目の出馬を表明している大久保市長の後援会事務所開所式が行われました。

来賓の梶山事務所・山口秘書をはじめ、西野県議、石井県議からは、3期12年の経験と実績のもと、更なる本市発展に向け、引き続き舵取りをお願いしたいとの挨拶が行われ、

大久保市長からは子育て支援策など、これまでの施策を振り返りながら、更なる人口減少対策など取り組むべき課題や政策について思いが語られました。

現在のところ他に出馬を予定している候補者の情報がない状況でありますが、参列した市議会議員有志や各支援団体代表の皆さん共々、再選に向け結束を確認し合いました。

自民党常陸太田支部定期大会…!


自由民主党常陸太田支部・第47回定期大会が市内のホテルで開催され、自分は事務局長という役職柄、司会進行役を務めました。

会場には、多くの支部会員(今年度支部会員数561名)が集い、

当支部の顧問でもあり自民党茨城県連会長の梶山代議士をはじめ、参議院議員の岡田先生、上月先生、常陸太田市・大久保市長、成井副議長などの来賓を迎えて盛会に開かれました。

また秋の茨城県知事選挙に自民党推薦候補者として立候補を予定している大井川かずひこ氏にも出席いただき、出馬への熱い思いの込もった挨拶をいただくとともに、西野支部長より推薦状が手渡されました。

最後に参加者全員でガンバローコールを三唱し、支部の更なる発展と県知事選挙での大井川候補の必勝を祈念し結束を固めました。

岡田広参議院決算委員長就任祝い…!


茨城県輩出の参議院議員・岡田広氏の参議院決算委員長就任祝いが、水戸プラザホテルで開催されました。

第一部は細田博之自民党総務会長を講師に招いて

「これからの日本の進むべき道」と題した基調講演が行われました。

第二部の懇親会には、梶山弘志代議士をはじめとする茨城県選出の衆参国会議員や
いばらき自民党の県議会議員

県内市町村長や市町村議会議員など

会場溢れんばかりの大勢の支持者が集い盛会に開かれました。

新年度・市幹部の紹介…!


新年度を迎え初めての全員協議会ということで、職員の異動等による新たな部長の紹介が行われました。
配置換えになった部長から新任の部長まで新体制のもと、1年間ともに市政発展のため励んでいきたいと思います。

また前段に開かれた議会運営委員会では、6月定例会の会期や所管事務調査について協議を行い、

全員協議会の後半では、3月議会時に公共交通(バス)を利用して登庁した際の感想などについて意見を述べ合いました。

引き続き開かれた議会改革推進会議では、議会報告会にいついて過去の実施状況を検証し改善を図ることで一致。

同じく議会報告会を運営する広報委員会では、新たな改善案を受け、今年は少子化問題をテーマにした意見交換を盛り込む形で、市内4地区を会場に7月に開催することと決定しました。

立候補予定者説明会…!


今週初めに来月実施される常陸太田市長選挙と同市議会議員補欠選挙の立候補予定者説明会が市役所で行われ、市長選には現職1陣営、市議補選には新人9陣営が出席したとの報道が新聞に掲載されました。
市議補選は欠員となっている3人枠をかけての戦いとなるため、最終的に何名の方が立候補されるかは不明ですが、しっかりとそれぞれの想いや政策を有権者に伝えて、少しでも投票率がアップされるような選挙となることを期待しています。

定期大会へ向け最終確認…!


自民党常陸太田支部の役員会が開かれ、23日に開催予定の第47回定期大会に向けて資料及び進行の確認を行いました。
当日の役割分担についても担当者を決定するなど準備を整え、自分は例年同様、司会進行と会計関連の説明を担うこととなりました。

カヌーツーリング…!


日本一高い100mのブリッジバンジーに、年間1万人以上ものジャンパーが挑戦する「竜神大吊橋」。

その全長375mある吊り橋の下にある「竜神湖」で、昨年から新たにスタートした「竜神カヌーツーリング」。
ダム湖のため流れの心配もなく、初心者でも気軽に体験できるとあって注目を集めています。
新緑深まる竜神峡の絶景とともにバンジーやカヌー体験に、是非、常陸太田にお越しください。

竜神カヌー ⇒ http://www.kanko-hitachiota.com/page/page001003.html

第四選挙区の議員が集結…!


茨城県第四選挙区の衆議院議員・梶山代議士をはじめ、県及び市町の議会議員が集結。

9月に実施予定の知事選挙に向け、自民党推薦候補者である大井川氏の支持拡大を目指して、本人の熱い想いを確認するとともに、結束を固めました。

現時点では7選への出馬を表明している現職の橋本知事に比べるとまだまだ知名度が劣っていますが、多選に対する問題提起や新しい茨城を創造していくためにも、今後しっかりと「大井川かずひこ」という名前を一人でも多くの県民に浸透させ、必ずや勝利できるようガンバローコールで士気を高めました。

ライオンズクラブ年次大会…!


ライオンズクラブ国際協会333ーE地区の第63回年次大会が、中島ガバナー輩出の日立の地で開催されました。

昨日の前夜祭にはキャビネット役員や各クラブ三役などが出席し懇親を深め、

今日の式典には、県内から多くのメンバーが参加し(常陸太田LCからも10名が参加)盛会に開かれました。

常陸太田LCはホストクラブの一つとして受付を担当するなど大会のサポートも行いました。

今期も残すところ2か月余りとなり、キャビネット及び各クラブとも次期体制へとバトンを渡す大切な次期となってきました。常陸太田LCでも次期三役へスムーズに引き継げるよう努めていきたいと思います。

太田一高同窓会総会…!


明治33年に開校した県内屈指の伝統を誇る母校・太田一高同窓会の総会が、卒業生である梶山代議士や3名の県議会議員の方々などを来賓に迎え開催されました。

現在校長を務めるOBでもある直江先生からは、在校生の国公立大学への進学状況や、部活動の全国や関東大会への出場状況など、学校の現況報告が行われました。
また、会長の大久保市長が議長となり進行された議事では、役員の改選など全ての案件ともに提案の通り承認されました。

総会後は、昨年叙勲の栄に浴された15名の卒業生である先輩方の祝賀会が開かれ、各分野での長年にわたる功績に対する受章を祝福するとともに

昨年、卒業25周年・50周年を迎えた同窓生をはじめ、世代を超えて懇親を深めました。

そして締めには今年も自分が指揮を執り、恒例となっている校歌を声高らかに斉唱し母校の更なる繁栄を祈念しました。