藤田けんじ

やさしさの黄色いハンカチ設置・第2弾…!


鯨ヶ丘商店会主催の「やさしさの黄色いハンカチプロジェクト」。

今日は「東の辻」に、常陸太田特別支援学校の小学1年生から高校3年生までの児童・生徒と先生方による、メッセージ入り作品約300枚を設置しました。

鯨ヶ丘ふれあい広場に次ぐ第2弾で、特別支援学校と商店会は「お仕事体験」などで、これまでも交流を行っている関係にあります。

会場には可愛い絵や、やさしさを感じるメッセージがたくさん展示してありますので、是非、足を運んでご覧になってみてください。

議会だよりの編集や議会改革について協議…!


議会・広報委員会(自分が委員長を務める)を開いて、5月25日発行予定の「議会だより第164号」について、最終校正を行いました。

市民の皆さんに分かりやすく、読みやすい、親しまれる紙面づくりに心がけながら、委員会メンバーには細部にわたってチェックをしていただき、内容をまとめることができました。

終了後は議会改革推進会議が開かれ、議員定数の検証や討論の在り方、常任委員会の任期等について協議が行われました。

球春真っ只中…!


ゴールデンウィークも近づき春らしい暖かな陽気の中、母校・太田一高と常陸太田リトルシニアの練習を見学にグランドを訪れました。

明日、春季関東高校野球茨城県大会2回戦で、ベスト16をかけ取手一高戦に臨む太田一高では、守備練習の連係プレーを中心に入念な練習を行っていました。

またジャイアンツカップのリトルシニア県予選トーナメント(第3・4代表決定戦)で優勝した常陸太田リトルシニアは、大里球場と山吹球場の2箇所のグランドに分かれ、バッティングマシンを使った打撃練習では快音が響いていました。

ヘアードネーション…!


ロングヘアーを切りたいというお客さんが来店されたため、ヘアードネーションの説明をして協力いただきました。

ヘアードネーションとは、小児がんや先天性の脱毛症、不慮の事故などで頭髪を失った子どものために、寄付された髪の毛でウィッグを作り無償で提供する活動です。

今回は約30㎝の髪を提供していただきました。

ご協力に感謝するとともに、小児がんの子ども達に笑顔を届けることのできる「ヘアードネーション」活動への理解が広がり、参加いただける方が増えていくことを願っています。

県政を聴く例会…!


常陸太田ライオンズクラブ4月第2例会が、常陸大宮ライオンズクラブと那珂ライオンズクラブのオブザーバー参加のもと開かれました。

近隣の2クラブとは同じエリアということで、日頃から交流している関係にあります。
今回は当クラブのメンバーでもある西野県議を講師に「県政を聴く例会」と題し、県の総合計画やコロナ対策などについてパワーポイント資料を使って、分かり易く説明いただきました。
現在、各クラブ共に会員拡大が必須の課題となっており、互いに情報を交換しながら地域社会への奉仕活動を継続していけるよう取り組んでいきたいと思います。

4月の全員協議会等開催…!


議会運営委員会が9時から開かれ、議長と共に副議長としてオブザーバー参加しました。
今回は6月定例会の日程等について審議が行われました。

10時からの全員協議会では、執行部より「新型コロナウイルスワクチン接種スケジュールについて」、「日本郵便株式会社との包括連携に関する協定の締結について」、「峰山中学校区小学校並びに金砂郷中学校区小学校の統合による新小学校の校名について」の3件について、説明が行われました。

また、議員間においては、「議会のICT化の推進に関する予算要求について」、「令和3年度議会報告・意見交換会開催について」協議を行いました。
自分は広報委員長として議会報告会に向けた一連の事項について説明するとともに、全議員の協力をお願いしました。

終了後は産業建設委員会が開かれ、議会報告会における委員会活動の報告内容や、令和3年度の年間活動について協議しました。

ライフスキル授業を見学…!


茨城県立太田西山高校の新入生を対象とした「ライススキル授業」が開かれ、地元ライオンズクラブのライオンズクエスト委員会担当メンバーとして見学させていただきました。
講師は、ライオンズクエスト認定講師である柴咲子先生で、これまでにも市内の小中学校で夏休みを利用し実施したワークショップでお世話になっているベテランの先生です。

開校して3年目の太田西山高校では、必須科目としてライフスキル教育をカリキュラムに取り入れていて、今回は新入生のガイダンスとして、「お互いを知り合う楽しい仲間づくり・自己紹介」、「ライフスキルとは?ライフスキルでどんなことを学ぶのか」について、2時間の授業の中で、各自の考えを出し合い、グループ活動で集約するといった課題に取り組んでいました。
最初は緊張気味だった生徒たちが、後半は笑顔を見せながら積極的に取り組む姿がとても印象的でした。

リモート例会…!


昨晩開かれた、常陸太田ライオンズクラブ4月第一例会は、Zoomを活用して埼玉県在住の講師によるリモートでの勉強会を実施しました。

ここ数年新入会員が増加した中、世界のライオンズクラブが105ヶ国・40の言語で普及活動を行っている、ライフスキルを学ぶことが出来る「ライオンズクエスト」プログラムについて、NPO法人青少年育成支援フォーラム(JIYD)事務局職員に講師をお願いし、ライオンズクラブの関わりや普及の仕組み、プログラムの概要等について理解を深めました。

常陸太田市でも、2017年から市内の公立小中学校で毎年夏休みを利用しワークショップを開催したり、県立太田西山高校などは学校教育の一環として当プログラムを導入する等、県内でも活発に取り組んでいる状況にあり、常陸太田ライオンズクラブとしても、更なる普及に向け継続して実施支援を行っていく大切さを再認識することができた例会となりました。

議会だより及び議会報告会等について協議…!


議会・広報委員会を開催し、5月25日発行予定の「議会だより164号の編集」、及び「議会報告・意見交換会について」、協議を行いました。

議会報告会については、6月議会の日程を鑑み、7月6日から4日間にわたって市内4地区を会場に実施することとなり、今後常任委員会毎に写真やグラフを使った分かり易いパワーポイント資料を作成するなど、することと準備を進めることとなりました。

終了後は、議会改革推進会議が開かれ、ICT化の推進を中心に活発な議論が行われました。
今後、議員全員に理解を得られるよう、資料の精査を進めると共に、タブレットの早期導入を目指し議論を深めていくこととなりました。

一般参加第1号…!


4月1日からスタートした「やさしさの黄色いハンカチプロジェクト」。
2日から広場内に看板を設置し一般の皆さんにも参加を呼び掛けたところ、本日4歳の女の子が記念すべき第1号となりました。

可愛らしい絵と名前をカラフルなマジックで描いて、鯨ヶ丘ふれあい広場の特設スペースに設置していただきました。

参加用のハンカチは広場の隣にある理美容室プルミールフジタにて取り扱っていますので、是非、皆さんもプロジェクトに参加してみてください。